ZenBook 3の充電環境整備

 ノートPCが重いと日々持ち歩くのがしんどくて、WebブラウザでGmailをチェックしつつEvernoteでメモをとるぐらいなんだから、Androidタブレットとキーボードの組み合わせで問題ない……と思っていたのだが、出先での打ち合わせ中にちょいちょいExcelのファイルやら何やらをチェックしなきゃいけないことがあり、そうなるとタブレットでは荷が重い。そんでもってノートPCでは文字通り荷が重い。そんな悩みも、ASUSのZenBook 3を購入したことで解決!

 したはいいが、家と職場のそれぞれにACアダプタを置こうにも、純正品はとても高い。家か職場かどちらかは、何らかの代替品でカバーしたい。そういえばZenBook 3はUSB Type-Cポートで充電するタイプ(MacBookと同じ)なので、MacBook対応をうたっている製品なら使えるのでは? とAnkerのPowerPort+ 5 USB-C Power DeliveryとAUKEYのUSB C to USB Cケーブルを購入。


 問題なく充電できて一安心。
 そのうちMacBook対応を謳っているUSB HUBなども試してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です