iPhone 7 Plus用のケースなど

 iPhone 6 PlusからiPhone 7 Plusに買い換えた。
 本体サイズに大きな変更がないと聞いていたので、6 Plusで使っていたケースを流用できるのでは? と思っていたんだが、結論から言うとできなかった。サイズ的には問題ないのだが、7 Plusではリアカメラのレンズが二つになったことで、LEDフラッシュが隠れてしまう形に。LEDフラッシュを使う頻度はそう高くないものの、いざというとき(いつ?)のことを考えるとなかなか……。
 おとなしくiPhone 7 Plus用のケースを購入することにした。条件は以下の二つ。

・クリアタイプであること
・ストラップホールがあること

 なおかつ安ければ安いほどいい。そう考えてAmazonで探しに探して最初に購入したのがこちら。

 iPhone 7 Plusをきっちり包み込み、ディスプレイよりもフチが高くなっているのは好印象。きっちりディスプレイを守ってくれそう。ただ、背面はiPhone 7 Plusのレンズの出っ張り部分とほぼほぼ同じぐらいの厚さなので、雑に机の上などに置いておくと何かの拍子にレンズに傷がついてしまうのでは? という気がしてきたため、よりレンズを守ってくれそうなケースを探すことに。

 で、薄くて軽いという触れ込みに引かれてこちらを購入。「カメラレンズ保護設計」とも書いてあったし。

 確かにカメラレンズは保護してくれそうな形状ではあるが、深さがないのでディスプレイの部分は完璧にむき出しになってしまう。これではディスプレイを下にして落としでもしたら大惨事確定。再度、探し直すことに……。

 そして見つけたのがこのケース。

 ディスプレイよりもフチが高くなっているうえ、四スミが分厚くなっているのでカメラレンズが机に密着するようなこともない。ストラップホールの位置は右側のほうが好みではあるが、それ以外の不満はなし。当面はこれを使い続けることに決めた。

 ちなみに液晶保護フィルムに関しては、これを使用中。

 ディスプレイ前面を保護するタイプだが、表示部の隅っこに密着してくれず少し浮いてしまうのが残念。とはいえ、貼付を助けるサポートアイテムという触れ込みの「魔法のツール」がよくできていて、貼り付け位置はバッチリ。手先が不器用なあまり液晶保護フィルムは何度も貼り直すことになりがちな自分としては、非常にありがたかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です