HOYA Z’us-G for iPad mini/Retinaディスプレイ

これまでiPad mini Retinaには某社の液晶保護フィルム(アンチグレアタイプ)を装着していた。
フレームの部分のみで本体と吸着させるため、気泡ができない仕組みになっているのが特徴だったのだが、使っているうちにディスプレイとフィルムの間に油膜のような模様が見えるようになってきた。一度気になりはじめると、どうにもイライラしてしまう。また、アンチグレアタイプは屋外などで使用するときには反射が少ない分、視認性を高めてくれるが、考えてみると屋外ではあまり使っていないし、Retinaディスプレイならではの高精細な画質を楽しむうえで邪魔になるのも否定できない。
そんなことを考え、次はクリアタイプの……できればガラスタイプの液晶保護カバーを買いたいと思っていた。

各所のユーザーレビューを見たりしつつ、思い切って購入したのがこれ。

一番不安だったのが、日頃使用している「Jot Script Evernote Edition Stylus」との相性。Z’us-Gはガラスそのものの厚みが0.5mmもあるため、スタイラスが反応しづらくなる可能性も低くはないと思っていた。
が、実際に使ってみると反応はばっちり(ペン先がゴム製のスタイラスはちょっと厳しかったけど)。前に張っていた液晶保護フィルムを使っているときは、ペン先の動きと描かれる軌跡に若干のズレがあったのだが、それもない。以前より快適で、もっと早くZ’us-Gを購入しても良かったな……と思えたほど。

さほど乱暴に扱うことはないので、Z’us-Gの耐衝撃性能などは分からないが、とりあえずJot Script Evernote Edition Stylusとの相性はバッチリだし、アンチグレアタイプの液晶保護フィルムより視認性は高いしで、けっこう満足している。iPhone 5用のZ’us-Gも欲しくなったぐらいだが、iPhoneシリーズの新製品が秋には出るだろうし、そのタイミングで機種変更するだろうからここは我慢する。次期iPhoneの発売に合わせて、対応するZ’us-Gが発売されると嬉しい。あとたぶんそのうち買うであろうXperia ZL2対応のものも。